Simsじゃないゲームのお話し『アンジェリーク魔恋の六騎士』

このゲームはやらない! と言ってたのですが、けっきょく買ってしまいました。



アンジェリーク 魔恋の六騎士





オープニング観てたら、ダメですね。
やっぱり手が出てしまいました。


(つべの動画、読み込みでカクカクするので、ニコ動のほうがいいかもしれないとおもいました。)



キャスト

0120121angimg1.jpg


0120121angimg4.jpg


120121angimg7.jpg





お目当ての人が恋愛攻略対象でないという悲しさ。。






シムズに飽きてるとか、オロチのゲームオーバー累積にメゲてるわけではありません ^^;

生活の流れが少し変化してきているので、座ってる時間が取りにくいという感じです。

シム友さんのページ更新も欠かさず見せていただいていますが、読み逃げ状態でもうしわけないです。



早くペースをつかんで、時間配分を整えたいところ。



関連記事

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

アンジェリークGREE

そこまでハマってるなら、アンジェリークGREEも遊べばいいのにw
http://www.gree.co.jp/news/press/2011/1130_01.html

攻略対象は オスカー、フランシス、柾 というキャラクターが対象なんだそうです。
(アンジェリークシリーズ未着手なんでさっぱりわからんしw)

協力プレイが必要な箇所もあるようなんで、なんでしたらお手伝いしますよ。
たぶん、友人に挨拶をするとポイントが貰えるという類で、友人が必要だと思われます。
挨拶っていっても、メッセージを入れる必要はないのが殆どですから、
(「挨拶する」ボタンをポチっていくだけ。)
登録してある友人がいればいいだけかと。

みさき様


ありがとうございます。
こちらはたしか世界設定を現代にしてあるんでしたよね。

携帯でゲーム、というのがネックですね~
魔恋はPSPなんですが、PS3で出ていればもっと早く買ってたと思います。


携帯ゲーム機。
画面が小さいのは我慢するとして、みなさん音はどうしておられるのでしょう。
テンテーはどうなさってますか?
ヘッドホン着用ですか?
外部スピーカー?

そう考えると、コンパクトなようでいて装備がたいへんです > <

No title

クラヴィス様のクの字もない…だと…?
私なら三十路越え風と薄着のお子様除外でいきたいな、と思いました。
レッツパーリィ風な人からいきたいな、とも。

あなたのお目当てはOPに出ていた素敵なナイスミドルですよね、わかります。
マクシミリアン様でしたっけ。
さすがにあの方は妻子と幸せな家庭がありそうなので攻略キャラにならないのは仕方ないでしょう。
あまりわがままを言うものではないですよ。
青二才のやさ男どもで我慢してください。
おじさま、年甲斐もなく首をフリルで過剰包装するところが私も好きです。

> 携帯機プレイ時の音
どのプラットフォームで遊ぶ際でも、普段BGMはかなり絞ってますでねぇ。
これといった工夫はしてないです。

PSPに限っていえば、
最大音量にすると、かなりうるさいぐらい(と私は感じる)なんで、
音量が必要な場合でも装備が必要になることはないですね。
(普段は1/3ぐらいの音量で遊んでます。場合によっては、3目盛とか)

ここぞという場合はヘッドホンを使いますが、使う場面は、
病院とか外出先でゲームを遊ぶとき、
寝室で遊ぶ際、自分以外の人は寝ているとき、
どうしてもじっくりと聴き込みたい甘セリフのときw、
に限られています。


> 携帯電話のゲーム
携帯ゲームは画面ちっさいわ、声割れてるわで、
システム的にはゲーム専用機と比べるとつらいところもありますけど、
新シナリオのリリースが早いというメリットがあります。
平助が書き初め、なんてシナリオが読めるのも、携帯ゲームならではだと思います。
(正月のイベントが↑でした。 斎藤さんも書き初めしてましたし、沖田さんは羽つきしてました。)

画象と音に関しては、シムズで鍛えた脳内美化能力を使えば十分許容範囲だと思います。

腐っても乙女だし

こんばんはーkanoです^^
一つ前の記事、麗しの謙信さまが増えてましたね!ちょちょ、あなたのうつくしきつるぎまちがってはいけませんよ!
自意識過剰な青紅wそりゃ自分に自信なきゃレッツパーリィできませんものね。ゆっきーはなにがあったのやらw
いついかなる時でもスタイリッシュ風魔はさすが伝説の忍かっけーです。

アンジェリークOP見させて頂きましたが乙女ゲーとは思えない迫力です…。普通のRPGみたい。ほんの数年前まで乙女市場はBL以上に隠れたジャンルだったと思うのですが、今ではすっかり規模拡大かつ多様化してますね。
私が最後にプレイした乙女ゲーの記憶ははるか彼方かすみのごとくですが(PC18禁だったかしらw?)またプレイしてみたいです♪

びお様


昔コーエーがアンジェリークの外伝でRPGを作ったのですが、そのゲームに出てきた敵キャラの過去バナを今回オトメイトがADVにしてみました、という作品なのでクラヴィス様は登場なさいません。
というか、アンジェリークとは縁もゆかりもないゲームですw
タイトルだけww


わたしもお目当ては、レッツパーリーの人です。
気が合いますね!
はい。
残念ながらこの人とは恋仲にはなれません。
お互い、男運がわr..
悲しみを分かち合ってください。

舞台がアンジェリーク以前の世界なので、この人を恋愛させちゃうと後の流れが食い違っちゃうんですね。

フリルへの憧れは、どの時代の少年少女にも共通なんです。
このフリルは、おじさまが少年の心を失っていない純真さの証なのですよ~ww


みさき様


脳内美化能力ですか。
たしかに!
新作が次々に出るのは魅力ですね☆

携帯電話と同じくPSPもDSも、本体スピーカーでは音量は上げられませんね~
もう雑音っぽくなっちゃって。

外へ持ち出すときにしか、携帯ゲーム機は使ったことがないんです。
家にいるときには、やっぱり大きな画面でゲームしたいなぁ~と。

携帯ゲーム機=外ゲーなので、音とかにこだわらなくていいようなゲームを出してほしいです。
さっと取り出してチャチャッと遊んで、どこでも中断再開できるという操作性のほうを希望。

音楽やセリフを聞くようなゲームは、ちゃんと据え置き機で作ってほしいな~


kano様


乙女の特権☆
思う存分腐りましょうww
ついていけなくなったときにはSOSを出しますので、優しく導いてくださいw

自分の顔を吹き出しに出すシムって、なにを思ってるんでしょうね。
やっぱり、
「俺、俺~」って?
この子たち全員、知識願望にそろえてあるのに。。。
パラメータのどのあたりに関わってくるのか、まだまだ深いなSims2。

風魔は黙々と踊ってくれました。
でもふだんの生活ぶりは、完全に崩壊しまくってますw
いちばん崩れちゃってる ^^;


アンジェリークは買わないつもりだったんです。
でもこのOPをちょこちょこ覗いているうちに、「買いメーター」が少しずつ上昇。
MAXになってしまいました。
こういうのを、OP買いというのでしょうか。
大人気ないわww

No title

乙ゲーはPSP派かなぁ~
イヤホン使用で世界に入り込みます。現実逃避の旅w

アンジェも面白そうだな…と思いつつも、結局遙かとコルダしかプレイしてません><
でもネオロマイベントは3タイトル混合だったので、(私が行ってた時代w)
過去作品のキャラとキャストさんは何となーく分かりますw

が、今のはまったくわかりませぬ~☆


お目当てのキャラがオトせないモヤモヤ感、わかりますww

私も…薄桜鬼進めないとなぁ…(・ω・);

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

乙女仮面様


お返事遅くなってすみません。

イヤホンで別世界ですか。
いいですね!
やっぱりゲームしてるときは、トリップしたいですよね~

このゲーム、基本ルートクリアしました。
かなりビターなストーリーなんですが。。。

敵ボスがね、とっつぁんなんですw
シリアスなシーンで笑いがww

ほかにもいろいろ知ってる方のお声が聞けて、楽しかったです。

でも、攻略キャラのカイン。
この人は新しいヴィジュアルを背負ってても、ぜんぜん既存キャラをを感じさせない。
さすがです。


薄桜鬼、黎明録が途中なんですね。
芹沢ルート、ぜひやってください☆


非たらし様


お待ちしてましたよ~~~
お帰りクポーーー!

そちらにご挨拶にうかがいます☆


そそ、もれなくわたし好き☆な世界で疲れを癒しましょう!


非ぅ様


HNが…w
「非」をつければいいってもんじゃないですよね。
すみません ^^;


少し落ち着かれたでしょうか。

わたしもいまだに、猫がいつも丸くなってた場所に目が行きます。
寂しくて代わりの子を迎えようと思ったこともあるのですが、どの猫を見ても、

「色が少し違う」とか「こんな雰囲気じゃなかった」とか、いなくなった子と比べてしまって。

こんな気持ちで迎えられても新しい子がかわいそうですよね。
いなくなったあの子はあの子だけなんです。


忘れる、なんて無理ですが。
悲しみが癒えて、ちゃすけちゃんと過ごした時間を穏やかに思い出せる日が少しでも早く訪れることを願っています。

プロフィール

momo_ka

Author:momo_ka
主にPCゲームSims2、Sims3、Sims4のプレイの様子をつづっています

リンク
ついった
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示