ろせうむ-ブログ

-

生存報告と年末のご挨拶

(画像縮小されているので、よろしかったらクリックしてご覧になってくださいませ)
anno1800

リアルに忙殺されていたら、今年が終わりかけていました。

まだまだ鬼シフトが続いて、終わりが見えないので、早いうちに年末のご挨拶をしておこうと思います。



anno1800
anno1800をやってました。


anno1800
未開の地で石油を掘って汽車を走らせたり、


anno1800
北極でガスを採掘して飛行船を飛ばせたりしました。


anno1800
美麗グラフィックのゲームですが、とても忙しいゲームなので、


anno1800
きれいな街並みを作ろうと思えるぐらい余裕ができるまでには、かなり時間がかかります。


anno1800
発展途中のごちゃごちゃ感も悪くないですが。


anno1800
この無人島を開発しなさいと与えられて、


anno1800
ここまで発展させるのに、540時間かかっています (^-^;


annoシリーズはいくつか遊んでいますが、ここまで一生懸命にプレイしたのは初めてです。

シーズン2パス、ライオンの大地のストーリークリアして、各ワールドの生産と流通を安定させたところです。
ここで、いったん、このゲームから離れようかなと思っています。
でないと、止め時が見つからないゲームなので。

誰にでもオススメ!というゲームではないです。
綺麗なグラフィックを眺めて、まったり…というタイプではありません。
でも、グラフィックだけでなく、ストーリーも、システムも、超リッチなゲームです。
頭をフル回転させて、産業革命時代に没入したい方は、ぜひプレイしてみてください (^-^;


 ==================================


先月、叔母が亡くなりました。

3か月ほど前に、自宅で転んで足を骨折しました。
家族がみんな仕事で出ている間、足の不自由なままだと、日中ひとりで過ごせないので、入院することになりました。
コロナ禍のせいで、家族の面会が禁止された状態での入院生活。
一週間ほどで認知機能に障害が起こり、精神状態が不穏になり、食事が摂れなくなってしまいました。

容態に一進一退はありましたが、けっきょく3か月の入院で亡くなってしまいました。

「ほんとうなら助けられる命も…」というのは、こういうことだと思いました。



今年は、春からずっと、この感染症に追い立てられて、過ごしてきました。
仕事も増えに増えて、クタクタなうえ、終わりが見えない息苦しさに窒息しそうになってます。

このあと、年内はまったく休みがなく、年が明けてからも、いったいいつお休みが取れるのやら見当もつきません (´;ω;`)

クリスマス…お正月…?
…ぇ…と、目が虚ろになります (^-^;

無事に年を越して、年始のご挨拶ができることを楽しみにしています。
シムズの新しいコンテンツの話題など、楽しい気持ちで触れることができればいいなと思います。

今年も一年、仲良くしてくださり、ありがとうございました m(__)m

関連記事

.

月別アーカイブ

検索フォーム